SHAMROCK

c0098813_1716316.jpg
先日ガラスのお皿を購入してくださったお客さまがこんなお話を聞かせてくれました。
それは...
愛おしそうに、Nuutajarviの雫を列べたようなガラスのお皿カステヘルミをお持ちになって「やっぱりそうだったわぁ。」と、
お話をうかがうと、

まだその方が子育てで忙しくされていた30年ぐらい昔。
雑誌に掲載されていた器がとってもきれいで、何をする訳でもないけれどそのページを切り抜いてしまっておいたそうです。
最近になって、お店で見かけたガラスのお皿が印象に残り、後日久しぶりに昔の切り抜きを見返してみたら30年前のその中に、お店で見かけたガラスのお皿と同じものがあったそうです。
30年前に憧れたお皿を手にして、
和菓子や甘く煮た梅の実を盛りつけても素敵よね。っと、
嬉しそうにお話してくださいました。

しびれました。
良いものは何年、何十年経っても良さは変わらないことを目の前で見せてもらった感じ。
そして何よりも、昔も今もセンスや好みが揺るがないFさまにしびれました。
c0098813_18305261.jpg今日ご紹介するこの器も、きっとあと何十年経っても可愛いはずです。

オイバ・トイッカがデザインしたこのカップ&ソーサーは、1970年代のお品です。
クローバーとシロツメ草のお花がデザインざれています。

Nuutajarvi
デザイン/ Oiva Toikka
1970年代
シャムロックシリーズ(不明)
カップ&ソーサー
sold
by toneriko-mito | 2009-09-01 18:40 | 北欧の食器