Arrange

c0098813_17475939.jpg
地震でポッキリ折れたコーヒーポットのハンドル。
なんとも無残な姿でしたが、新たにチーク材でハンドルとつまみを作ってもらい甦りました。トネリコ・カスタムのコーヒーポットです。
水色とチークの組み合わせもなかなか可愛い仕上がりです。
Prunusのボウルにも同じチーク材で蓋を作ってもらいました。
蓋があることで使い方の幅も広がりそうです。

c0098813_17583012.jpgリンドベリデザインのColoradoのポットも取っ手が壊れていたので、新しい籐の取っ手を作ってもらいました。
これが作るとなると難しいそうで、作り直しを重ねてやっと思った仕上がりになりました。これなら厳しいリンドベリさんのお叱りはないかな(笑)。

1955~62年に製造されていたコロラドシリーズ。本来はティーポットの下にウォーマーとしても使用するコーヒーポットがセットできるようにデザインされています。
急須を思わせ親しみやすさを感じるティーポットは日本茶もおいしく楽しめそうですね。
by toneriko-mito | 2011-05-17 19:03 | 北欧の食器