花びらのお守り

c0098813_1510989.jpg今週のおすすめプレートは、Gustavsberg社のAMULETTシリーズ。
スウェーデンでは現代陶芸の巨匠とも言われ、スティグ・リンドベリの師匠としても知られる、Wilhelm Kage(ヴィルヘルム.コーゲ)の1950年代の器です。
手描きのリズミカルなラインは、デイジーの花びらを一枚一枚並べたようで、全てのラインを繋ぐ大きな輪は、花びらを繋いだ糸のように見えます。まるで花びらのリース。
amulett(アムレット)はお守りの意味なので、花びらリースのお守りって感じなのかしら。
真意は分かりませんが、勝手にこじつけてみました。
ぽってりとした陶器のお皿で、60年も昔にデザインされたお皿とは思えないシンプルで素敵なお皿です。
たくさん入荷しましたので、ちょっぴりお買い得に設定してあります。
・パン皿\2,000・ケーキ皿\3,500・スープ皿\4,500
・ディナー皿\4,500・オーバル皿 大中小 SOLD 


Gustavsberg / AMULETT
Wilhelm Kage(ヴィルヘルム.コーゲ)
1953'~1958's
by toneriko-mito | 2011-08-28 15:14 | 北欧の食器