ネズの木スプーン

c0098813_1425648.jpgこの所余裕がなく、しばらく冷凍されていた偕楽園の青梅もやっとシロップとジャムになりました。残暑厳しいですがクエン酸で元気を出します。
お店にはタイミング良くネズの木スプーンが再入荷しました。ネズの木は、抗菌作用が高くスカンジナビア半島周辺で古くからチーズやバター乳製品の保存ケースとしても使われてきました。バターナイフ、マーマレードスプーン、マスタードスプーンが入荷、寄木の持ち手がスベスベで心地よいです。
by toneriko-mito | 2012-08-26 14:50 | 北欧の食器