Stelton プレスコーヒーのすすめ

c0098813_18125267.jpg
デンマーク ステルトン社の商品取扱いを始めました。
ステルトンと言えばヤコブセンのシリンダラインでお馴染みですね。今回入荷したのはエリック マグヌッセン デザインのclassicシリーズ、1977年からのロングセラーです。
ネイビーの背が高い物が保冷、保温兼用バキュームジャグで、開閉操作のいらない便利な蓋と、持ち運び用のキャップが付いています。
白の背が低い方がフレンチプレスコーヒーメーカーです。抽出から保温、そのままサーブまで全て可能になる優れものです。
コーヒープレスとは、コーヒーメーカーにコーヒーの粉とお湯を注ぎ4分後にレバーを押し下げるだけで出来上がる手間が少ない便利な方法。豆が持つ美味しい油分をフィルターに吸収されることなく抽出でき、誰にでも手軽に安定した味が楽しめるのが特徴です。
水戸市でスペシャリティーコーヒーのみを取り扱っている"COFFEE A GO!GO!さん"も素材の特性をそのまま味わえるコーヒープレスを推奨していました。最近リニューアルされたGO!GO!さんの綺麗なお店を見学しつつ、買ってきたコーヒーをさっそく楽しみたいとおもいます。
ちなみに2階でカフェをしてくれていたイエメさんの美味しいコーヒーもフレンチプレスでした。

バキュームジャグ ¥10,500
フレンチプレスメーカー(最大8カップ) ¥6,300

by toneriko-mito | 2012-12-11 20:02 | 北欧の食器