Raija Uosikkinen

c0098813_1253232.jpg
1947~1986年までARABIAの黄金時代を装飾デザイナーとして活躍されたライヤ ウオシッキネンさん、彼女の作品は実に膨大で多彩!お店に並んでいる商品を少し集めただけでも写真に収まりません。代表作とも言える「エミリア」シリーズの優しい線画の人物像から「ポモナ」に見られる大胆に簡略化された生き生きとしたフルーツや植物、すべての作品がおとぎ話の挿絵の様に日々の生活を時折温かい気持ちにしてくれます。
by toneriko-mito | 2014-03-24 14:20 | 北欧の食器