今朝のお悩み

c0098813_17193332.jpg
SWEDEN Upsala-Ekeby 社の二組のカップ どちらも Eugen Trost 1950年代のデザイン希少なお品です。
黒いラインの陶器のZEBRAに対して、文様が反転した紫のASTRAは磁器、貫入が入りづらく丈夫です。一方のZEBRAは取扱いに気を使いますが、使い込んで味わいを出す楽しみがあり、それはまた魅力があります。
現在それぞれ大小のカップとケーキプレートが揃っています。
今朝掃除をしながらふと「この中で一客選ぶのは難しーなー」と、思いブログを書ました。

ZEBRAは9月末に発売になった「北欧雑貨と暮らす no.5」の中でスタッフおすすめ商品として掲載していただきました。本屋さんでぜひチェックしてみてください。
by toneriko-mito | 2014-09-29 17:19 | 北欧の食器