Raija Uosikkinen 陶板

c0098813_14534893.jpg
北欧で陶板と言えば真っ先に思い浮かべるのはリサ・ラーソンではないでしょうか。実は各メーカーからも沢山作られておりアラビアからはライヤ・ウォシキネンがデザインした作品も素敵な物が作られていました。
今回は鳥の家族と生き生きとしたブーケの二点が入荷です、サイズが30cm弱と大きいので飾ると意外な迫力があります。
by toneriko-mito | 2015-07-22 15:36 | 北欧の食器