SPISA-RIBB

c0098813_17124192.jpgこんにちは。
Spisa-Ribb(スピサリブ)の
フリーボウル&ソーサーが入荷しました。

リンドベリの中でも人気の高いSpisa Ribbシリーズ。1955年にH55のエキシビジョンに際し発表され、1955年〜60年まで製造されていました。
名前の「Spisa」は「食べる」、「Ribb」は「棒」の意味があります。

カップは、ティーサイズのカップにハンドルがない珍しいフリーボウル。
大きめのサイズなのでたっぷり飲み物も楽しめます。
またボウル単品だけでもお使いいただけるのでデザートやスープなどにも重宝するのではないでしょうか。私は早速、あんみつを盛りつけてみました。
写真がないのはなぜ?かって言うと、撮る前に食べちゃったからですよ。

Gustavsberg / SWEDEN
Stig Lindberg (スティグ・リンドベリ)
Spisa-Ribb / 1955's〜1960's
¥14,800(税込み)
by toneriko-mito | 2008-04-07 17:17 | 北欧の食器