なにようだろう?

c0098813_1523737.jpg

「何に使うものですか?」と聞かれるとちょっと戸惑うこのお皿。
ロイヤルコペンハーゲンのTENERA(テネラ)シリーズ・リーフプレート。
調べてみたけど正解には辿り着けず...。
以前、お客様の「お玉トレイにぴったりね。」って言葉を聞いてから、お玉置きにしか見なくなってしまった。試しに置いてみたら見事にピッタリ。
葉巻用灰皿で似たような形も見るけど、それかどうかも自信なし。

古い物の楽しみには、自由な発想で本来の目的とはかけ離れた使い方やアレンジができることも醍醐味のひとつ。
目的を知らずにいることも固定概念に縛られることなくアイデアが浮かんでいいのかもしれないな。
さて、自分なら...何に..?
私なら、いざって言う時のお玉置き。

商品はこちら
by toneriko-mito | 2008-07-29 17:22 | 北欧の食器