保存食作り 第3弾

こんにちは。9月になってから水戸は連日良いお天気が続いています。
今日はお弁当がサンドイッチだったので、久しぶりに外のベンチでお昼を食べました。青空と風が気持ち良くて、たまには外で食べるのもいいですね。
一人のお昼がちょっぴり充実した時間に感じます。

さて、↓は先日作った手作りソーセージ。いつもの本に載っていたので作ってみようと言う事になり、休日にチャレンジしてみました。
c0098813_18505697.jpg
c0098813_15561681.jpg羊腸にネタを詰める作業は、ケーキの絞り袋を使って、2人がかりの作業。お肉屋さんのおじさんには、ケーキの絞り袋では難しいかも...と言われたけれど、なんとかできました。
←は、ソーセージを適当な長さでねじっている所。なぜか3つ位進むとねじり終わったはずのところが元に戻ってる。思いのほか難しかった。
c0098813_1616653.jpg
形ができたら、温度を測りながら20分程茹でしっかり乾燥させたら完成。
IKEAで買った、温度計付キッチンタイマーの温度計が初めて活躍しました。きっと使わないだろうと思ってたのに...。

相方君は味が薄いな〜と、いまいちな発言をしておりますが、私は優しい味で上出来だと満足してます。いろいろ試してみたけど、シンプルに塩をふってグリルで焼く食べ方が好みです。

次回は、シソを入れたりオリジナルアレンジを加えてみようかな。
それまでに、腸に詰める機械の購入を検討しよう。
c0098813_16411189.jpg
今回のお皿  STAVANGERFLINT "FLAMINGO"  MADE IN NORWAY