カテゴリ:北欧の食器( 227 )

c0098813_17524235.jpg
母が庭で採れた苺を届けてくれました
粒は小さくいびつだったりですが、思いのほか甘くて調子にのって食べていると、パンチの効いた酸っぱいのがあったりして、久しぶりに自然の味を噛みしめました。
うまく書けませんが、酸っぱいのもある方が自然で、だからこそ甘いのが特別に感じるんだよなぁ、なんて思ってみたり。

Kaj Franckのグラス#2744は、苺で例えるなら(私にとっては)一口で満足感を与えてくれるパーフェクトな甘さ。
フォルムの角度、色、口あたり、持ち心地のいいサイズ感などなど完璧です。
酸っぱい存在の物があるからこそ、この良さが引き立つのかも。
by toneriko-mito | 2017-05-30 17:51 | 北欧の食器
c0098813_1325137.jpg
スウェーデン orrefors社50年代のガラスの器、ハンドメイド特有の不均一さを持ち、目線を変えると滑らかな波紋のような美しい表情を見せます。
18cmのシンプルな器、清涼感がありこれからの季節重宝しそうです。
by toneriko-mito | 2017-05-29 13:57 | 北欧の食器
c0098813_13453703.jpg
c0098813_13453704.jpg
お部屋の模様替えをするにもいい季節
新しく入荷したポスターの紹介です
展示していたフレーム類がパタパタと素敵なお客様のお宅にお嫁入りしたので、大急ぎで在庫していたポスターを額装してもらいました。
1枚目はアラビア ミュージアムで開催されたカイ・フランク展のポスター、ヴィンテージのフレームとセットです
2枚目はスウェーデンのLundの学校のポスター
クロス類と同じ様に簡単にお部屋のイメージを変える事のできる絵やポスター、気に入っていただけたら嬉しいです
by toneriko-mito | 2017-05-14 13:43 | 北欧の食器
c0098813_15211271.jpg
外は新緑が喜ぶ恵の雨が降っています。
今週はケーキ週間、美味しいケーキをたくさんいただいてます。
デンマークのデザイナーJens H QuistgaardがデザインしたReliefシリーズ、どことなく和の雰囲気を感じる木々が並んだデザイン。
1番人気はすこし裾広がりのカップ&ソーサーですが、今日オススメしたいのは、大きな平皿ケーキトレーです。
ディナー皿やケーキ皿に比べて作られた枚数もそれ程多くはなく希少なお皿です。
お菓子はもちろんですが、手まり寿司やスパニッシュオムレツなんかも可愛いかもと妄想してみます😋1枚で満足感を満たしてくれるお皿!お店にあるのも1枚のみです。

GWスタートから続いた営業も今日がラスト!
明日、明後日は定休日です😊
by toneriko-mito | 2017-05-10 15:20 | 北欧の食器
c0098813_16521855.jpg
Royal copenhagen BACAシリーズ 1969年~1974年
バッカシリーズのスタンドです
今回入荷したお品は、人気の高いNils Thorssonがデザインした物、シックなお色の中に鳥が描かれています。
デンマークのミッドセンチュリーを代表する照明メーカーfog&morupとのWネーム。柔らかくお部屋やベッドサイドを照らします。
by toneriko-mito | 2017-03-29 16:51 | 北欧の食器
c0098813_12381331.jpg
アラビア Sininen keittioのカップ&ソーサー書かれた文字はAidenkuppiとFarskopp お母さんのカップ お父さんのカップ という意味です。
フォルムはバレンシアの型を流用したもので同じ形をしていますがデコレーションをUosikkinenが担当し全く違ったやさしい印象をうけます。父の日、母の日のプレゼントにいかがですか?
それぞれのカップとお好みのお茶、美味しいお菓子を食べながら楽しいフィーカの時間を過ごしましょう。
by toneriko-mito | 2017-03-12 11:56 | 北欧の食器
c0098813_1216395.jpg
まだまだ風も冷たく肌寒い日がつづきますね、今日も朝からストーブで暖をとります。乾燥するのでケトルをのせて、お湯が沸いたらお茶を入れて。
もう少しで暖かくなりストーブを片付けいつでもお茶を入れられる便利な日常はひとまずお休み。
ケトルをストーブに乗せたままにするとどうしても傷みます、特に琺瑯は休ませてお手入れしないとどんどん内側の光沢が無くなり錆が出ます、こころもち丈夫なのがステンレス製品。
ステンレスのケトルといえば以前にもご紹介したこともあるOPAのMari しばらく入荷がなかったのですがこの度新しくなって再入荷、生産国もフィンランドにもどって肉厚になり材質も向上してより丈夫で錆び難くIHとの相性もよくなりました。サイズは 0.5L 1.5L の2種類、可愛いだけでなく高機能なケトルです。
by toneriko-mito | 2017-03-08 12:17 | 北欧の食器
c0098813_12103855.jpg

今回ディスプレイして特に目を惹くのはRorstrand社の物、定番のPomonaやMonamieの他、日光浴をする番いの鳥さんが描かれたTippaはカップとセット、深いブルーが綺麗です。
レアな壁掛けの時計もRorstrandの物、素敵です。
by toneriko-mito | 2017-02-28 15:10 | 北欧の食器
入荷アイテムを少しご紹介 1967年からスタートした Royal Copenhagen イヤーマグ 人気のある70年代を中心に集めてみました。
年代や状態で多少価格が変わるのですがNils thorsson デザインの1967年は別格で とても高価、自分の生まれ年のカップを求めて驚いてしまうかも、
他にもBaca シリーズのテーブルランプやTeneraのフラワーベースなども入荷しています。
c0098813_129358.jpg

by toneriko-mito | 2017-02-27 12:11 | 北欧の食器
c0098813_1361619.jpg
トネリコ2階ノーチラスにて新入荷のイベントが始まりました。今回も食器が多いのですが小振りなブックケースなど家具も少しあります梅の香りと共にノンビリお楽しみ下さい。
by toneriko-mito | 2017-02-25 14:08 | 北欧の食器