カテゴリ:北欧の食器( 225 )

c0098813_11435724.jpg
Gefle (Sweden) Agneta とKronjyden (Denmark) Relife 2つの人気シリーズが入荷して秋のテーブルディスプレイが楽しいです。今回は割と多い枚数で入ってきましたが毎日少しずつ無くなっていきます。嬉しさ半分、寂しさ半分、ついつい自分の分も…と考えてしまいます。
by toneriko-mito | 2016-11-07 12:16 | 北欧の食器
c0098813_1633311.jpg
9月も後半、ぐっと秋めいてきましたので、お店のディスプレイもぐっと秋色でまとめてみました。お友達をお招きして秋の実りを味わうがテーマです。
メニューはさつまいものカップケーキ、栗の渋皮煮、イチジクのコンポート・・・ひとり妄想。恥ずかしながら頭の中は、秋に食べたいものでいっぱいです。
暑さがおさまってくると、お洋服だけでなく器も楽しくなりますね。
今週22日秋分の日は木曜日ですが祝日ですので営業しております。偕楽園の萩まつりと一緒にぜひお立ち寄りください。
by toneriko-mito | 2016-09-20 16:21 | 北欧の食器
c0098813_163557.jpg
1958年にデンマークのルンドトフテより発売されたこちらのカトラリー「FUGA/フーガ」は、ノルウェー出身のTias Eckhoff(ティアス・エックホフ)によりデザインされ、現在でもスウェーデンのGENSEから復刻もされているお品です。
細いくびれにシャープなフォルム、スプーンはサイドに広がった丸みが特徴的です。刻印がLundtofteの物とGENSEのお品が混ざって入荷していますので、おそらくLundtofteがGENSEに吸収された1970年代後半のお品かと思われます。こちらはデンマーク製(現行品は中国製です)。
アイテムが揃って入荷しました、ぜひご検討ください。
by toneriko-mito | 2016-08-31 12:47 | 北欧の食器
c0098813_12393220.jpg
寝不足になるとわかっているのにオリンピック夢中で見ています。自分も睡魔と闘いながらライブ中継で見る楽しみは結果が分からないドキドキ感、緊張や感動もダイレクトで変に力が入ったまま応援していたり、思わずもらい泣きしたり、勝っても負けても本当に素晴らしい。男子のリレーもライブで見たかった!4年後の東京には観戦に行ってみたいです。

お店には久しぶりにヴィンテージ品がいろいろまとめて入荷しています。
画像のJie gantofta(SWEDEN)の陶板は、1960年代後半に在籍していたStig Carlssonの珍しいお品です。サイズ違いで鳥のモチーフタイルが揃いました。台風も近づいていたり不安定なお天気ですが、お近くにお越しの際はぜひ覗きにいらしてください。
by toneriko-mito | 2016-08-20 14:53 | 北欧の食器
c0098813_16521097.jpg
デンマーク ホルムガード社製のヴィンテージ ランプです。全体が白のガラスで出来ている為、点灯すると本体が美しく浮かび上がります。
手前が Sidse wrrner の Mythos pendel 奥が Michael bang の Etude pendel どちらも70年代後半から80年代初頭のデザイン シックなお部屋にとても合いそうです。
by toneriko-mito | 2016-07-18 17:59 | 北欧の食器
c0098813_12434160.jpg
今年はリンドベリ生誕100周年!本国スウェーデンではリンドベリの巡回展も始まり秋には日本も巡回します。
それに伴い記念グッズや復刻アイテムが沢山発売されて ベルサ のパターンなどは目にする機会が多くなりそうです。
と言う事でトネリコでもいくつかのアイテムを入手しました。
キッチンクロスやコースター ランチョンマットにペーパーナプキン今まで有りそうで無かった物ばかりです。
特にいろいろ便利なペーパーナプキンはおすすめです。
by toneriko-mito | 2016-07-13 13:45 | 北欧の食器
c0098813_1835910.jpg
連休を前にのんびりとしたお店番の時間を過ごしています。
文明堂のカステラをお客様にいただいて以来カステラがおやつの定番となりつつある我が家です。おいしいですよね、カステラ。
カステラをのせているお皿は、スウェーデンのヴィンテージ品でGEFLE窯のASTRAシリーズのプレートです。ブルー系のお皿は北欧のお皿にも素敵なものが多いですが、装飾もなく潔いまでの落ち着いた紫は珍しいのではないかと思います。硬さの中にも釉薬の濃淡から柔らかさも感じることのできるありそうでないお皿です。
本来ASTRAシリーズのカップソーサーは写真のゼブラカップではないのですが、同じデザイナーEugen Trostのお品なので合わせてもしっくりはまります。
店頭ではしばらく前からご紹介していたのですが、ぽつりぽつりとお嫁に行きまとめて入荷したお皿も気付けば残り4枚となっていました。
お刺身など和食にも幅広くお使いいただける、渋めがお好きな方にぜひ手にとっていたらきたいお皿です。

後方のランプはデンマークからの輸送中シェードが割れてお店に出せずにいましたが、ぴったりの古いシェードが見つかりやっとお店に出すことができました。ガラスシェードから放たれる光がとてもやわらかです。
by toneriko-mito | 2016-04-23 18:35 | 北欧の食器
c0098813_14515599.jpg
とても綺麗な磁器が8枚入りました。(食器のご紹介は久しぶりですね)
Rosenthal社のロマンスシリーズ、デザインは、ビョルン ヴィンブラッド で、エンボス加工にゴールドラインがとても上品です。
ロマンスシリーズにはいくつか種類がありますが、入荷したのはゴールドラインのシンプルな19cmプレート。バックプリントには1970年代のstudio-linieの表記があり状態もいいです。
甘〜いお菓子とロマンティックなひと時を!
by toneriko-mito | 2016-04-05 15:32 | 北欧の食器
c0098813_16292338.jpg
1992年〜97年までアラビアで製作していたムーミンシリーズ小さなフィギュアの再入荷です。
手のひらに隠れてしまうほどの小さな陶製の人形ですが表情と存在感があり目にするたびに少しなごみます。
最近また 我が家でもムーミン熱が上がってきました。 そうなるとお店にもムーミン関連が増えそうな予感。
by toneriko-mito | 2016-01-16 16:31 | 北欧の食器
c0098813_1641287.jpg
アルテックのファブリックH55 1955年にエリッサ・アアルトにデザインされたおなじみのパターン。
お試しに今回2枚だけ1500角の正方形と×1800の長方形でクロス用に端縫いしました。
クロスを変えて新年 気持ちもリフレッシュ!なんていかがでしょう。
by toneriko-mito | 2016-01-06 17:06 | 北欧の食器