カテゴリ:北欧の食器( 217 )

c0098813_17591255.jpg
3連休明け、冷たい雨が降っています。雨音とラジオから流れる音を聞いているとついのんびりしてしまいます。
もうすぐ師走、飛ぶように過ぎていく日々前の小休止でしょうか。
すこしづつ新入荷したヴィンテージアイテムがお店に並びはじめました。
アラビア社のヴィンテージ食器「Snowflake」もその1つ、雪柄模様がこれからやってくるクリスマスや冬の食卓を華やかに演出してくれるのではないでしょうか。
ディナープレート、カップ&ソーサー、クリーマーが入荷しています。
by toneriko-mito | 2014-11-26 18:04 | 北欧の食器
c0098813_1721034.jpg
デンマークからチークのテーブルスタンドが入荷しました。
シャープな3本脚がとても素敵なデザインです。
お家に連れて帰りたい衝動を抑えて、お店に出しました。これから冬に向けて灯りが愉しくなりますね。
Lisa Larsonの現行品クリスマスシリーズも入荷しています。
by toneriko-mito | 2014-11-09 13:53 | 北欧の食器
c0098813_10213167.jpg
毎年リースをプレゼントしてくれるMさんからいただいた2014年のリース、本当は吊り下げ用なのですがテーブルに置いてみたらとてもぴったりだったので、しばらくこのまま楽しませてもらおうと思います。素敵な色合い、ありがとうございます。

私も自宅で愛用しているLisa Larsonデザインのヴィンテージプレートが入荷しました。
1959年にデザインされ1960~70年にかけて販売されたGRANADAシリーズの28cmの大皿です。釉薬のブルーと素焼きのブラウンのコントラストにリサの抽象的な植物の絵柄がとても素敵な一枚です。
パーティーなどの特別な日にも活躍してくれる一枚です。
by toneriko-mito | 2014-11-04 10:31 | 北欧の食器
c0098813_17193332.jpg
SWEDEN Upsala-Ekeby 社の二組のカップ どちらも Eugen Trost 1950年代のデザイン希少なお品です。
黒いラインの陶器のZEBRAに対して、文様が反転した紫のASTRAは磁器、貫入が入りづらく丈夫です。一方のZEBRAは取扱いに気を使いますが、使い込んで味わいを出す楽しみがあり、それはまた魅力があります。
現在それぞれ大小のカップとケーキプレートが揃っています。
今朝掃除をしながらふと「この中で一客選ぶのは難しーなー」と、思いブログを書ました。

ZEBRAは9月末に発売になった「北欧雑貨と暮らす no.5」の中でスタッフおすすめ商品として掲載していただきました。本屋さんでぜひチェックしてみてください。
by toneriko-mito | 2014-09-29 17:19 | 北欧の食器
c0098813_1634555.jpg
ヴィンテージのレクリント テーブルランプのご紹介。
現行で販売されているガラスベースの311Wとほぼ同型でありながらこちらは陶器のお品です。作窯はパルシュス1950年代のお品物「子ウサギの毛皮」と呼ばれる美しい釉薬が楽しめます。
お直しにあたり今回新品のレクリント製シェードをご用意しました。全体のバランスも良くとても美しいです。
c0098813_163571.jpg

by toneriko-mito | 2014-08-19 14:06 | 北欧の食器
c0098813_17392999.jpg

「リサ・ラーソン展」
9月11日(木)~23日(祝・火)まで、東京の松屋銀座さんでリサ・ラーソン展が開催されます。
一度その魅力に気づいてしまうと、吸い寄せられるようにリサのアイテムの虜になってしまうものです。
何気ないこどもの仕草や動物からはユーモアと愛情を感じますし、お茶目な遊び心もあちこちに散りばめられ、日々を共にするとともにかけがえない自分だけの作品になっていきます。
オリジナル作品230点が並ぶほか、リサのアトリエ再現や自宅のテーブルセッティングなども楽しめるそうですよ。
店頭にお知らせや割引券などありますのでご自由にお持ちください。
それと、お買い上げいただきましたお客様には「リサ・ラーソン展」の招待券をプレゼントさせていただきます!ご希望の方はレジにてお申し付けください。
こちらはなくなり次第終了となりますので、お好きな方はお早めに~。
by toneriko-mito | 2014-08-09 17:45 | 北欧の食器
c0098813_15411975.jpg
先日入荷したばかりの食器のご紹介
先日入荷した商品の中で特におすすめしたかったのがアラビア社「クロッカス」モノクロのラインなしのシリーズ、何しろ状態がとてもいいのです。
アイテムも、17cm 26cm プレート、コーヒーとデミのカップ&ソーサー、それとシュガー&クリーマーと人気の物ばかり、いつか欲しいと思っていた方、ピカピカのクロッカスおすすめです。
by toneriko-mito | 2014-06-15 17:19 | 北欧の食器
c0098813_1254979.jpg
デンマークの美しい焼き物をご紹介。
幾重に折り重なった深くあおい釉薬は「カリビアン」と呼ばれ製作者のEva Staehr-Nielsenの得意としたお色、多くのデンマーク釜の特徴でもある厚みのある体躯と、緩やかな美しい曲線をもつ器です。

Saxboの歴史は1929年~1968年と短いですが、女性の陶芸家さんを中心に多くのすばらしい作品を排出しました。入荷したのは手のひらサイズのお椀と24cmのお皿、どちらも50年代の作品です。
by toneriko-mito | 2014-03-31 14:39 | 北欧の食器
c0098813_1253232.jpg
1947~1986年までARABIAの黄金時代を装飾デザイナーとして活躍されたライヤ ウオシッキネンさん、彼女の作品は実に膨大で多彩!お店に並んでいる商品を少し集めただけでも写真に収まりません。代表作とも言える「エミリア」シリーズの優しい線画の人物像から「ポモナ」に見られる大胆に簡略化された生き生きとしたフルーツや植物、すべての作品がおとぎ話の挿絵の様に日々の生活を時折温かい気持ちにしてくれます。
by toneriko-mito | 2014-03-24 14:20 | 北欧の食器
c0098813_13362490.jpg
昨日に続き琺瑯アイテムのご紹介、こちらはスウェーデンの琺瑯メーカー コクムス社のコーヒーポットです。コクムス社は現在は船舶部品の製造メーカーに転身したとか聞きます。よく見ると紫がかったネイビーブルーはコクムスの定番色 深みがありとても綺麗です。小さいポットにはネルドリップのフィルターがセットできる珍しいお品、大きなポットにパーコレーターは付きませんが どちらも内側の状態も良好で美味しいコーヒーを淹れるひと時を嬉しい時間にしてくれそうです。
by toneriko-mito | 2014-03-04 16:04 | 北欧の食器