c0098813_14504225.jpg

シルクのレギンス、靴下が入荷しました。
朝晩の冷え込みで体調崩しやすい季節になりました。
本格的な冷えとりしていませんが、風邪気味の時など不調な時に、シルクの靴下を履くようにしています。体温が改善されるのか家にいる間だけでも体調が良くなるように思います。
シルク素材は、吸湿性・保湿性・放湿性に優れ肌を保湿しながら寒さ対策もしてくれます。
素肌にやさしく優れた吸放湿性により、肌を清潔に保ち、細菌の繁殖を抑える効果もあるそうです。
冷えとりされている方だけでなく、普段の靴下に取り入れてみてはいかがでしょう。

# by toneriko-mito | 2016-10-20 14:50
c0098813_20374070.jpg

highland2000 別注で作っていただいたニットが入荷しました。
手前は変わり種のヘアバンド。
編み柄キャップは、ベーシックなカラーにミックス糸のカラシ色を加えてみました。定番色も去年とは若干色を変えています!
ハイランドのイニシャル「H」が編み込まれたニット帽は、子供がかぶったら可愛いと思いオーダーしました。大人もかぶれます。
カゴのニット帽は、男性にもおすすめのデザインです。ぜひお試しください。
# by toneriko-mito | 2016-10-18 20:36
c0098813_11312371.jpg

昨日は冬がやって来たのかと心配になるような寒さでした。できる限り冬がやってくるのは先送りして欲しいものですが、冬のアイテムは魅力的な物が多いのですよね…。

スコットランド製カシミヤの手袋、2種類入荷しました。
保温性と保湿性を兼ね備えたカシミヤ素材の優秀さを知ってからは、すこし肌寒い今ごろから春先まで手放せない物になりました。
最近では安価なカシミヤも見かけるようになりましたが、やはりきちんと作れた物との違いはいろいろなところで感じます。
良いものは使っていても毛玉ができにくかったり、薄くても十分な保温性があります。
良い物を長く使えば最初の投資は大きくても、良い買い物だったと思うのではないでしょうか。
先日、衣替えをしたらもう10年以上着ている薄手のカシミヤのセーターに大きな穴が開いてしまいました。油断して防虫剤を入れ忘れた為です。時よ戻れと願っても虚しいだけだし、穴が開いても捨てる気にもなれないので、いっそ部屋着にしてしまえ〜と、パジャマ替わりに着はじめたのですが、半袖の上に着ているだけで温かいし、寝苦しさも全くなく、最高のパジャマを見つけた気分です。そう言えば昔、イタリアの方はカシミヤを下着にしてるって聞いたことがありました。それってすごく贅沢〜、絶対無理ー!と、思っていましたが、やってしまうと心地よくてやめれなくなります。
お店でご紹介するニットにカシミヤが多いのは、ただ単に好きだからです。
端っこに写っているmatureさんの帽子も内側の肌に直接触れる部分はカシミヤだったりします。
# by toneriko-mito | 2016-10-14 11:29
c0098813_14191950.jpg
噂を耳にして以来、楽しみにしていたスティグ ・リンドベリ展がいよいよ来週19日(水)から西武池袋本店にて開催されます。
西武と言えば、リンドベリが包装紙のデザインを手掛けていたことも有名ですが、どうやら色々復刻する模様、限定品などもあるようでお土産売り場も期待できそうですね。
折角なのでトネリコでも少しチップがあり寝かしていたベルサのボウルなど数点、お直し(継ぎ)をして販売することにしました、なかなか味わいがあります。
今回の展示の招待券をいただきましたのでお買い上げくださいましたお客様へお知らせと無料招待券をプレゼントさせていただきます。ご希望の方はお申し付け下さい、なくなり次第終了です。
売り切れていましたベルサのクロス類も再入荷しています。ご来店お待ち致しております。
# by toneriko-mito | 2016-10-12 15:06 | お知らせ
c0098813_16425229.jpg
今日はちびっ子初めての運動会で開店時間を変更させていただきました。ありがとうございました。
前の晩に急に熱を出したりお天気も不安定でハラハラでしたが、無事に予定種目をこなして帰ってこれました。
土砂降り前にギリギリ終わりラッキーでした。
年少さんが整列して歩く姿で、すでにウルウルでしたが必死にこらえました。踊ったり走ったりいつの間にか成長しているちびっ子の姿はキラキラ眩しかった。
お友達からはいい刺激を受けたり、先生方の丁寧なご指導にただただ感謝です。
3連休2日目からは11時オープンの通常営業です。
そろそろニットにも手が伸びる季節かなと思い入口に並べてみました。ぜひ手にとって鏡で合わせてみてください。
# by toneriko-mito | 2016-10-08 14:21 | あれこれ
c0098813_1244930.jpg
つい鼻をクンクンさせてしまうのは、どこからか運ばれてくる金木犀の香りを辿ってしまうから。秋のにおいですね。
店内も鼻をクンクンしながらお気に入りを見つけてほしいアイテムが毎日のように届いています。
白樺アイテムでは、格子編みのティーマットがはじめて入荷しました。近年にしては珍しいとても綺麗な木肌の白樺で編まれています。ティーマットとしてはもちろん、花器などの敷物にしても素敵です。
他にも前回いつの間にか売り切れてしまった名刺サイズの小さなカゴやリクエストいただいていた小さな靴やブローチなども入荷しています。

紙物では、イギリスとアメリカのパン屋さんなどで利用されている紙袋、コラージュやラッピングに使いたいドイツの可愛いトリムなどが入荷しています。贈り物シーズンに向けて可愛いあれこれ見つけてください。

Lin francais d'antanからは、今季から新しく加わったモールスキン素材のルソーアトリエコート、ゴダールコットンコートが届きました。こちらの生地は、他の織機に比べ高密度で織る為、少量しか織ることが出来ない「力織機」で織られています。長く着ていただくことで生地の風合いに変化が加わり、時を経ても魅力の増していくお洋服です。
ぜひ店頭でお試しください。お待ち致しております。
# by toneriko-mito | 2016-10-02 13:20 | あれこれ
c0098813_1633311.jpg
9月も後半、ぐっと秋めいてきましたので、お店のディスプレイもぐっと秋色でまとめてみました。お友達をお招きして秋の実りを味わうがテーマです。
メニューはさつまいものカップケーキ、栗の渋皮煮、イチジクのコンポート・・・ひとり妄想。恥ずかしながら頭の中は、秋に食べたいものでいっぱいです。
暑さがおさまってくると、お洋服だけでなく器も楽しくなりますね。
今週22日秋分の日は木曜日ですが祝日ですので営業しております。偕楽園の萩まつりと一緒にぜひお立ち寄りください。
# by toneriko-mito | 2016-09-20 16:21 | 北欧の食器
c0098813_1262763.jpg
秋の読書に楽しい書籍を少しご紹介しようと思いましたが、私がお店用にセレクトしたのは食べ物の本ばかり、これも秋だからですかね。

まずはお母さん方へお勧めの一冊、70年代のベストセラーが復刊!桐島洋子さんの料理エッセイ「聡明な女は料理がうまい」 ウイットに富んだ物言いに、お料理の本なのに爽快感が生まれる楽しい一冊。

この頃は、書店に行っても自分の本よりも子供と読む本を探すことが多くなってきました。ただ私が選ぶと知ってる作家や絵の好き嫌いで選びがちになる悪い癖があります、頼りたくなるのはガイドしてくれる本だと手に取ったのは「絵本といっしょにまっすぐまっすぐ」。絵本の紹介とともにその本にちなんだ著者の日常が切り取られていて子供のあるある話につい顔がほころびます。

3冊目にご紹介する本は、アノニマさんの新刊です。
不思議な赤いルーペを使うと楽しい秘密が見えてくる「ルージュべックの大冒険」は、みんなで楽しめる仕掛け絵本。
だんだんと夜が長くなってくる季節、虫の声を聴きながら皆で読書もいいですね。
# by toneriko-mito | 2016-09-13 12:32 | 趣味の世界へ
手仕事が美しい竹かごを岩手より届けていただきました。
食品の買い出しもウキウキしてできそうな市場かごに、初めてご紹介する光がぬける影が美しい通しかごの手提げ。
秋の実りをてんこ盛りにしたくなるザル、浅めのゴカゴは茶碗かごにぴったりです。
お弁当箱に新米おにぎりつめて週末3連休お出かけなどいかがでしょ。
c0098813_1550227.jpg
c0098813_15502387.jpg

# by toneriko-mito | 2016-09-12 15:59 | あれこれ
c0098813_1714295.jpg
ころころ変わるお天気の中、ご来場いただきました皆さまありがとうございました。
晴れたり、土砂降りになったり、ムシムシっと暑くなったり目まぐるしく変わるお天気に翻弄された1日でした。
昨日はお客差にも、実行委員の皆さまにも、出展者の皆さんにも大変な1日だったように思えます!
撤収の時間には秋の風が吹いて心地よく、終わりよければ全て良しなのかも。とも思えた1日でした。ご一緒に楽しんでくださいました皆さまありがとうございました。

9月、10月は大きなイベントはございませんが、楽しみな商品がぞくぞくと届く予定です。
きっと今週末には、首を長くして待っていた岩手の竹かごがご紹介できると思います!お楽しみに。
# by toneriko-mito | 2016-09-05 17:36 | あれこれ